×

ALAリソース

問題がある場合は、support@ala.edu までメールを送ってお知らせください。ありがとうございました。

営業時間

月~金 8:00AM~5:00PM
土曜:9:00AM~12:00M
日曜日は予約のみ

情報をお忘れの方

プログラムについて

進学目的の英語プログラム(EAP)は、集中英語プログラム(IEP)に相当するもので、より長い期間にわたって行われます。EAPは、英語学習者の学問的または職業的な目的のために、彼らのニーズに合った最高の学習体験とサポートを提供するために設計されています。このプログラムは、フルタイムの英語学習プログラムに取り組むことができない英語学習者のために作られました。

EAPは、アメリカの大学や大学院への進学を希望する学生を対象に、英語教育を専門に提供しています。ALA English for Academic Purposes Programの卒業証書は、学生が大学レベルで成功するために必要な英語力を有していることを保証しています。

私たちのEAPプログラムは、アカデミック英語とプロフェッショナル英語の質の高いコースと他の義務を組み合わせることができる柔軟性を提供します。社会人、英語以外の分野で勉強している英語学習者、小さなお子さんを持つお母さん、そんな方にお勧めのプログラムです。

EAPの概要

  • 指導の方法オンキャンパスまたはオンライン
  • 前提条件:iTEPプレイスメントテスト
  • レベルのカテゴリー入門, ファンデーション, アカデミック, アドバンストアカデミック
  • Est.終了時期:プログラム開始から24〜36ヵ月後
  • EAP卒業証明書。TOEFL、IELTSなどの英語試験のスコアを提携校に提出する場合、免除されます。
  • EAP-11 各レベルの受講期間:18週間(各レベルセクション9週間)/週11時間
  • プログラム修了の要件レベル5Bの修了
  • EAP-11の総単位数:12レベル(ユニット)
  • 入学のご案内会期中、随時受付
  • コースのスケジュール午前、午後、夜間の3つの時間帯があります。

 

英語入門A-B

このコースは、英語のトレーニングをほとんど受けていない英語学習者のニーズに応えたものです。このコースでは、英語のアルファベットとその音、そして基本的な語彙と文法を徹底的に学びます。教室では、新しい文化について学び、その中で生き残るための方法を学ぶことに重点を置いています。

クラスで練習する言語スキルは、実際のアメリカ社会で毎日必要なすべての活動を実行するのに役立ちます。他の生徒と会話をしたり、ロールプレイをしたり、簡単な問題をチームで解決したりします。コース終了時には、アンケートやフォームを読み、理解し、記入することができるようになります。お店やオフィスで簡単な質問をし、その答えを理解することができるようになることでしょう。質問されたことに答えられるようになります。大学のテストのようなものを受けたり、宿題をしたりすることも初めて経験します。

レベル1A-B、2A-B、3A-B

これらのレベルのコースでは、日常的な社会英語を流暢に話せるようになることを目指します。実社会で使われるリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングのスキルを身につけます。家族や友人、学歴、職歴、日常生活、趣味、関心事について英語で会話することができるようになります。フィクションやノンフィクションの短編集を読み、それについて話すことができるようになります。短いニュース番組や娯楽番組を理解し、議論することができ、これらのトピックについて英語で書くことができるようになります。

教室では、パートナーやグループでの活動に参加し、実際に使える言葉を練習します。会話やロールプレイ、日常的なシチュエーションを想定したより複雑なシミュレーションに参加します。チームでの問題解決活動では、4つの言語スキルだけでなく、批判的思考スキルも必要となり、チームの他のメンバーに頼らざるを得ない状況になります。教室での練習の後は、地域社会に出て、自分のスキルを使って人々を観察し、インタビューし、彼らのプロジェクトに参加します。最後に、学んだことを持ち帰り、ALAで他の生徒と共有します。

これらのレベルを通して、英語学習終了後に行うであろう学術的・専門的な仕事について学び、実践し始めることになります。レベル3は、社会的言語と学術的・専門的言語をつなぐ架け橋となるものです。このレベルでは、日常の社会的な英語をさらに向上させ、すべての言語スキルを学術的な状況や仕事に近い状況に適用しはじめます。大学の教室での講義や仕事上の会議のような状況で、どのように聞き、理解し、メモを取るかを学び始めます。学術論文や仕事の報告書の書き方を学び始める。学術的なテーマや職場の問題についてのより複雑な短い記事を読むようになり、これらのトピックについて、どのように構成し、大人数に対して口頭でプレゼンテーションを行うかを学びます。レベル3が終了する頃には、アカデミック英語コースを開始する準備が整っています。

レベル4A-B & 5A-B

このコースは、アメリカの大学に入学したり、アメリカで仕事を始めるための準備コースです。このコースでは、より抽象的なトピックやコンセプトを含み、より複雑なレベルの英語を理解し作成することが求められる状況に参加するために必要な言語を身につけることに重点を置いています。また、アメリカの大学や専門職で成功するために不可欠な、批判的思考やリサーチスキルに基づいたアクティビティに参加する機会も提供されます。

レベル4の授業では、さまざまな学術的・専門的分野の複雑な学術的講義を聴くことになります。基本的なリサーチスキルを学び、2~3ページのリサーチレポートを作成し、リサーチベースの口頭発表を行います。クラスでは、議論を呼ぶ問題について議論し、関連する種類の問題を記述したフィクションやノンフィクションのテキストを読みます。

レベル5では、レベル4の学習と実践から、実社会で実際に使用することを目指します。政府機関、司法機関、教育機関、地域団体などのメンバーと接しながら、体験的な学習活動に参加します。実際の問題を研究し、その解決策を見出すことに携わります。自分自身の研究を実施し、書き上げ、さまざまな方法でさまざまな聴衆に報告することができます。このレベルの終わりには、教授や学生仲間、プロの同僚と快適に交流し、文化的に正しい方法で学術的・専門的な仕事を遂行することができるようになります。これで、米国での学問的または専門的な生活を始める準備が整いました。

トップ